占い師 雪花 ( ゆきはな ) in 栃木

よき占い師になれますように。
by yukinohana03jp
プロフィールを見る
画像一覧

<   2010年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

森の中

はっきりとした理由はないのですが、
森林の中にはなにか、不思議な力があるように思います。

週末、越後湯沢にいく機会がありました。
そう、「国境の長いトンネルを抜けると雪国であった」の宿に泊まってきました。
夕方、宿にいくまでの時間を近くの自然公園「大源太キャニオン」ですごしたのです。
越後湯沢も日中は暑かったのですが、森林の中は気持ちよい風が吹いていました。

湖畔の周りの遊歩道には人影がなく、曲がりくねった径の先には
なにがあるのだろうという気持ちになります。
タイムスリップしても不思議ではないような感じでした。
夜だったら、きっと怖いと思いますが、昼は均衡のとれた力が支配しています。
願い事をするとよくないような気がして、なるべく静かな気持ちになるようにしました。

夜は映画「雪国」を見ました。
この感想はまたいつか・・・
[PR]
by yukinohana03jp | 2010-08-30 20:44 | その他

文字

毎日、易経を読んだり、書いたりしています。
日常使う漢字ではなく、旧漢字と言われる
画数の多い漢字にとまどうことも多いのですが、
原文を見て、少しでも意味がわかることはありがたいことです。

メキシコのマヤ・アステカ文明の遺跡を
見に行く旅行に出かけたことがあります。
マヤは紀元前からの長い歴史があります。
アステカはいまから500-600年ほど前、
スペインに侵略される前の時代の文化です。
その時代の文字は外人である私には全く理解できませんでしたが
メキシコ人にもどちらの文字もわかりませんでした。
それらの文字は漢字と比べると、単純な形でした。

日本で遺跡を見て、その時発掘された文字は
見覚えのある漢字が記されていました。

中国も日本も文字を守れる環境があったにせよ、
ごく一般の市民が何百年前(何千年前)の資料を見て、
知っている文字があるというのは、すごいことだと思います。
今日、易経をパソコンに入力していて、ふと思いました。
[PR]
by yukinohana03jp | 2010-08-24 09:46 | その他

有名な易学者-2

昭和の易聖と呼ばれた加藤大岳は、福島県会津出身です。
教員の経験もあり、佐藤春夫直弟子の詩人でもあります。

熊崎健翁の手ほどきを受けた加藤大岳は「汎日本易学協会」を設立。
「易学研究」という雑誌を発行。1938年には、易占者にとって
大きな影響を与えている「易学大講座」を出しました。
これが契機となり、私塾をひらくようになっていくのです。
明治の易聖の高島嘉右衛門は、門下生をとることは、
ほとんどありませんでしたが、加藤大岳は対照的に
たくさんの弟子を育成しています。
著作も多岐にわたっています。

その中でも「四高弟」と呼ばれた弟子達が、
のれん分けをしています。
加藤普品、柳下尚範、大熊芽楊、小林三剛の4人です。

各先生方を敬称略で申し訳ないです。

私が20年前に易を習い始めたのも、加藤大岳先生の
流れになります。
[PR]
by yukinohana03jp | 2010-08-17 11:36 | 易関連雑学

有名な易学者-1

中国から日本に伝えられた易。
日本で易学者として特に著名な学者・占者は下記の4人です。

新井白蛾 (1715-1792)
真勢中州 (1754-1817)
高島嘉右衛門 (1832-1914) 「明治の易聖」
加藤大岳 (1907-1983) 「昭和の易聖」

高島嘉右衛門 は まさしく波瀾万丈の生涯をおくります。
材木商兼土木建築業の家に生まれましたが、
裕福な生活から借金取りに追われる生活まで
ジェットコースターのように繰り返し、果ては入牢生活に。
その獄中で、畳の下から発見した「易経」、
その本は獄中生活の光となり、熱中していくようになります。
約6年後に放免されたのちは、事業家として、さまざまな事業を手掛けていきます。
西洋式ホテル「高島屋」の建設、神奈川の臨海埋立事業、日本初の郵船「高島丸」、
初めてのガス灯、全国の灯台つくり、鉄道、下水道と洋学校から遊郭まで。
46歳の時に、事業の第一線から身をひき、私邸にこもります。
政財界の易占コンサルタントを続け、「高島易断」の刊行。
伊藤博文の相談役としても有名で、伊藤の凶事も占断していました。
しかし、彼は自分の子供に易を教えたわけでもなく、
あえて門弟をとることをしませんでした。
書生として奉公していた小玉卯太郎、他数名が門下生といえるだけです。

「占い師」 露木まさひろさん 社会思想社 より 引用しています
[PR]
by yukinohana03jp | 2010-08-14 07:22 | 易関連雑学

フリマ 第1回目

無事に「フリマ 第1回目」が終了しました。
あらかじめご連絡頂いた方と、
フリマのお客さん数名を占うことができました。
「占い」は珍しいようで、いろんな方が
看板の前で立ち止まっていました。
他の出店者と楽しくお話ししたり、
片づけているときには、遠くで出店された方が来て
「来月も来られますか?今度は是非」とのお話があったり・・で
有意義な1日でした。

ご縁がありました皆様、本当にありがとうございました。
[PR]
by yukinohana03jp | 2010-08-08 17:32 | 占い関連

明日はフリマで占いです

明日はいよいよフリマの日です。
毎日、猛暑が続いているので、明日のお天気も気になります。

昨年、日本に戻っての夏は、それほど暑くなかったので
油断していましたが、今年は本当に暑いですね。

明日のフリマは、よきご縁がありますように。
[PR]
by yukinohana03jp | 2010-08-07 19:04 | その他

はっけよい、のこった

「暦と占いの科学」永田久さん 新潮選書

上記の本に興味深いコラムがのっていました。

---------------------------------------------------------------------------
相撲の行司が「はっけよい、のこった、のこった」と力士に掛け声を
かける「はっけ」とは ”八卦”のことである。「よい八卦がでたぞ」
という意味で「のこった」は「土俵にまだ余地が残っている」という
意味。時は十分で、戦うに十分、まだ土俵に余地があるから、
しっかり取り組むよう、行事がうながす掛け声であるという。
---------------------------------------------------------------------------

これを読むと、昔は相撲をとる前に、占いをたてていたのでしょうか?
こんなところにも、易はあるのですね。
[PR]
by yukinohana03jp | 2010-08-05 09:38 | 易関連雑学

フリマに出店します

下記のようにフリマに出店します。
私のような「占い」はパフォーマンス出店という分類になるようです。
しばらく、この準備に集中します。

 日時 平成22年 8月 8日(日)10:00 - 15:00
 
 場所 ヨークベニマル石橋店 屋上駐車場 
   
    〒329-0502
栃木県下野市下古山3362番地1 TEL.0285(53)8500
  
 料金 500円/10分  1000円/20分

よき ご縁がありますように
[PR]
by yukinohana03jp | 2010-08-01 01:01 | 占い関連
伝言板
●占いサロン、フェスタ、フリマで占いをしています。
 下記の <カテゴリ> の
 「おしらせ」をご覧ください
カテゴリ
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧