占い師 雪花 ( ゆきはな ) in 栃木

よき占い師になれますように。
by yukinohana03jp
プロフィールを見る
画像一覧

易の書物-2

中国の歴史の中での 「易経」(経文+十翼)の位置はどうでしょうか。

経文は紀元前1000年ぐらい、そして紀元前200年ぐらいまでに十翼が完成されます。
その後19世紀の清の時代までの2000年間。
「四書五経」と呼ばれる儒教の経典の一冊として、重んじられてきました。

「四書」は 大学・論語・孟子・中庸
「五経」は 易・詩・書・礼・春秋 

五経は儒教の教典として、当初は楽経を加えて「六経」と呼ばれていましたが
秦の始皇帝による書物を燃やし、儒者を弾圧するという事件により
楽経が滅びてしまったので、五経となりました。

ちなみに読み方は 六経(りくけい)と五経(ごきょう)です。
四書は(ししょ)
漢字は書くのも読むのも難しいですね。

易経は占いの書であったため、秦の事件を免れました。
よかった、と素直に思います。
[PR]
by yukinohana03jp | 2010-07-21 08:47 | 易の知識
伝言板
●占いサロン、フェスタ、フリマで占いをしています。
 下記の <カテゴリ> の
 「おしらせ」をご覧ください
カテゴリ
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧