占い師 雪花 ( ゆきはな ) in 栃木

よき占い師になれますように。
by yukinohana03jp
プロフィールを見る
画像一覧

易の歴史ー3

64卦をつくった文王(姫昌)ですが、周の時代の前の 殷の時代の王の臣下でした。
その時の王(紂王)はたいへんな暴君で、姫昌はとらわれの身になってしまいました。
獄中に7年間いた姫昌は、易に熱中するふりをして、その才能を隠し、卦辞を作成しました。
卦辞とは64卦の説明をしている言葉です。
その卦辞は実は暗号の役目もし、外にいる仲間と情報交換をしたのです。
姫昌は出獄後挙兵し、紂王を倒し、周の時代をつくり、文王となりました。
易の卦辞はそういう背景もあったのですね。
しかし、卦辞が暗号とは・・、それでは占いの言葉としての意味は・・・

易は「経文」と「十翼」に分けられています。
「経文」は64卦の占いの言葉を書いたもので、
「十翼」はその補足や解説、易そのもののことを書いたものです。
「十翼」の作者は孔子と言われていますが、この説に対しては異論が大変多いです。
どちらかというと、孔子の名声にあやかって、後の人が
十翼を孔子が作ったと伝えたという気もします。

孔子が作ったのかどうかは別としても、何千年も伝えられてきた書物で
あることは間違いありません。
[PR]
by yukinohana03jp | 2010-07-17 09:16 | 易の知識
伝言板
●占いサロン、フェスタ、フリマで占いをしています。
 下記の <カテゴリ> の
 「おしらせ」をご覧ください
カテゴリ
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧